ローヤルゼリーについて

健康生活

〜自然な物を取り入れて体内からきれいになろう〜

健康食品といえばローヤルゼリー

ローヤルゼリーは働きバチの40倍長生きし、最盛期には1日2,000
個以上の卵を生む女王蜂のエネルギー源で、乳白色のクリーム状の
物質です。甘さはほとんどなく、独特の香りと舌をさすような酸味が特徴
です 。はちみつと混同する人も多いですが、両者はまったく異質のもの
で、はちみつがそのほとんどが糖質であるのに対し、ローヤルゼリーは
三大栄養素である糖質、タンパク質、脂質をはじめ、各種ビタミン、ミネ
ラルをバランス良く含み、なかでも特有成分のデセン酸はローヤルゼリー
ならではの物質としてさまざまな効用が認められています。

ローヤルゼリーの効果とは?

ローヤルゼリーが体にいいとは聞くけど、実際体にどのような効果をも
たらせてくれるのかはわからない人も、多いと思います。
ローヤルゼリーが体にもたらす効果について紹介していきます。

自律神経の活性化

ローヤルゼリーの効果の中で一番注目されているのが自律神経の
活性化です。病気の原因となる細菌が侵入しても、身体はそれを排出
したり、撃退する機能を持っています。それを活性化させるのがローヤ
ルゼリーなんです。

高血圧を予防し、低血圧にも良い

ローヤルゼリーは当初、高血圧の予防薬として注目されたほど、高血圧
に対する効果はかなり以前から着目されてきました。ローヤルゼリーは
高血圧の患者さんが飲むと血圧が下がり、低血圧の患者さんが飲むと
血圧が上がります。

老化防止

ローヤルゼリーは以前から中国などでは不老長寿の妙薬とされてきま
した。ローヤルゼリーは自律神経失調症や更年期障害、ボケ防止に役立
つとして期待されています。また、副交感神経が優位になると血圧を下げ、
消化を促し、便秘の改善などがおこります。

その他の効果

分が爽快になる、疲労感が消失して体力の増強感が起こる、食欲が増進
する、性感が亢進する、肩こり、腰痛が軽快する、快い睡眠がとれる、便通
がよくなる、血色が良くなり手足の冷えがなくなる、顔のシミがとれる、
病感が無くなるなどの報告があります。

 

生ローヤルゼリーの摂取方法

  1日の摂取量の目安は生ローヤルゼリー換算で600mg〜2,000mgです。
一度に多く摂取しますと気分が悪くなる場合があります。また、粉末タイプの
ローヤルゼリーが飲みにくい場合は、はちみつに混ぜて牛乳などに溶かすと
飲みやすくなります。
ですが、生ローヤルゼリーを摂る際は、はちみつに溶かさなこと!
はちみつの糖分は、ビタミンB1を消耗させる作用があるので、ローヤル
ゼリーが作用しにくくなってしまいます。

摂取方法

飲む時間帯は、毎日定期的に飲む時間帯を選んでから飲みます。
ローヤルゼリーを飲む前後30分程度はお茶、コーヒー、紅茶などはは飲ま
ないで下さい。お茶などに含まれるタンニンがローヤルゼリーの吸収を阻害
してしまうおそれがあります。口直しには、水か牛乳等がおすすめです。食べ
物とは黒砂糖がカルシウム分を含んでいるので相性が良い食品です。

飲み方

飲み方は、スプーン等で少量を舌の上にのせるか舌下に入れて、ゆっくりと
溶かします。初めての方は、独特の酸味とピリッとした刺激味に驚かれると
思いますが、時間がたつにつれて刺激味が和らいできます。

生ローヤルゼリーの保管方法

必ず、冷蔵庫等で保存してましょう。まとめ買いなどしたときは、冷凍保存する
と長期保存が可能です。解凍は、冷蔵室でゆっくりと溶かして下さい。



Valuable information

カリモク60を検討する

2018/12/19 更新


Copyright (C) 2008健康生活  All Rights Reserved